野球の思い出

確か客席とか球場のスコアーボードのとことか決まったところに入ったらホームランで、逆に入らんかったらファールやったよな・・・



それでバットを3回空振りしたらアカンねんな、確か?


ごめん、この辺にしときます。


僕はホンマに野球にあんまりっていうか、全然触れたことがなくて、どっちかというと弟とか親が熱心にやってて、今から9年前くらいに1回だけプロ野球の試合を見にいったことがあるんやけど、今考えるとホンマに貴重なものを見てたなって気がする。


それは「オリックス・ブルーウェーブ」と「日本ハムファイターズ」の試合。


確かこの日はイチロー選手がめっちゃ調子よくて、日ハムは惨敗してたと思うねんけど、最後のヒーローインタビューでイチロー選手はすごい謙虚な感じで受け答えしてて、すごい感じいい人やなーと小学生ながらに感じててんけど、それが数年後メジャーリーグにつながっていって、大記録を打ち立てていかはることになるとは思ってへんかったし、去年の秋もカンザスシティ・ロイヤルズ戦で200安打を達成したというニュースをすごいなーって思いながら見てたんを覚えてんねんけど・・・


その一方で日本の野球はなんかこの数年、選手やファンの「野球が好き」という思いから、かけ離れてきてるような気がして、野球に興味ない僕でも正直ちょっとなーと思う。


でも夢のない時代だから、本当にスポーツの果たす役割は大きいと思うし、「野球」がもっともっと盛り上がってくれたらいいなって思うし、先日、日本代表監督になられた星野さんには頑張っていただきたいのと、最後に僕は一応、阪神ファンなんやけど、今期のペナントレースは巨人にも頑張ってもらって
阪神と巨人の接戦を今年の秋に見てみたい。


ホンマにこれから野球から目が離せへんし、期待したい。


あっ野球知らん人がここまで話していいんかなー?


至らない部分が多々あったと思うけど、許してください。


ちゅうことで以上!!

0コメント

  • 1000 / 1000