「暇」で唯一ありがたいこと・・・

今日は「暇」について書こうと思う。


「暇」はあんまり好きじゃない。


っていうのは何もしないのは落ち着きのない僕にとってはきついし、絶対にありえへん。


だから、そういうときは仕方なく家で新聞読んだり、音楽聞いたり、DVD・ビデオなんかを見たりしてます。


でも「暇」がありがたいと思うことが1つだけある。


それは自分の「スキ」を自由に作れるということ。


大学とか外に出てるときというのは、常に周りに気を配らないといけないし、とにかく自分のいい印象を周りにあたえないといけないから、カッコ悪いこと、変なことはできひんねんけど、「暇」なときはそれが作れるから、はっきり言って最高です。


特に家で一人のときに喋る「ひとり言」いいねー。


とにかくわけ分からんこと一人で喋ってたら、「暇」っていう寂しさが消えて、いい気分になるし、絶対やめられません。

0コメント

  • 1000 / 1000