ありがとう プラッツ近鉄

今日の朝、あるところに行ってきました。
それは京都駅の近くにある「プラッツ近鉄」というお店。


実は今日をもって87年という長い歴史に幕を閉じることになって、その記念のポストカードをもらってきてんけど、個人的にすごい寂しいし、残念です。


その理由は勿論、地域の人に愛されてる店やったっていうのもあるねんけど、実は今活躍しているお笑い芸人さんやミュージシャンが駆け出しのころライブをしていた店でもあったということ。


古くは笑福亭鶴光さんが「丸物わいわいカーニバル」というラジオ番組をやってたり、そして新しいところでは、mihimaru GTが4年前にライブをやってました。


そのライブは僕も見てたんやけど、ボーカルのhirokoさんがミスを連発しまくりで、まず「α(アルファ)-STATION」というつもりが、「エーステーション」と言ったり、ライブのお客さんに「こんなところに来てくれてありがとう。」(プラッツ=こんなところにあたりプラッツに失礼にあたる。)と言ってしまい、後々あるDJさんが番組の中で「hirokoはそのことでスタッフにめっちゃ怒られてた」ということを話してましたが、いまや紅白歌合戦に出て、この春は映画ドラえもんの主題歌を歌うすごいアーティストになり、今日の閉店の日に、改めてあの時ライブに行っといてよかったと僕は思っています。


今日は各売り場も回ってんけど、どのフロアーも最後と言うことで気合が入っててすごかったです。


7階の食堂でうどんも食べ、本当にいい思い出になりました。


改めてプラッツありがとうって言いたいです。

0コメント

  • 1000 / 1000