僕のダメなとこ

今日は平井堅さんの「君の好きなとこ」にかけて、「俺のダメなとこ」を3つ。


1.うるさい
これは親や仲いい人にとどまらず、初対面の人にさえよく言われる。


ある講演会を見にいった時、早く着きすぎて、普通の客やのに、スタッフの人のご好意で控え室に入れてもらって、まあそこまではよかってんけど、その控え室の中に松野明美さんみたいにスゴイしゃべらはる人がいて、僕もしゃべりやから、調子のって喋っちゃってんけど、メガネをかけた真面目な感じのスタッフさんが、僕とその人の喋りに腹を立てて怒ってきはって、言われた一言が「あなたの声は選挙演説みたいや。」


あーうまいこと言わはるなと思ったのと、同時にちょっとショックやってんけど・・・


2.自信なさすぎ

これは、「YOFACE!!」を見ていただいても分かるように、僕は文章を書くときに「思う」という表現を使うことが多い。


使ってるときは何気に使ってるわけやけど、実は自分の言ってることに自信のない裏返しだったりもする。


文章以外にも「自信がない」性格が出るときがある。


例えば家を出る時に10回くらい火消したか、コンセント抜いたか、ガスのスイッチを消したかを確認することとか、いろいろなんやけど、でも、もうそろそろ自分の中に、「確実なもの」とか「自信」が欲しかったりもする。


ただ残念ながら、それがあったとしても世の中報われへんことが多いことも分かってんねんけど。


3.人のことばっかり考える
これが一番よく周りの人から注意されることだったりするんやけど、僕的にはやっぱり自分のことよりも他の人のことを大事にしたいと思う。


理由としては、自分のことを考えるのがめんどくさいというのがある。


「自分はそんなに他の人と比べたら、伸びひん」っていう意識が僕の中にあって、自然と人のことに逃げてしまうクセがあるんかもしれんけど、これもいい加減に改善しなあかんなと最近は思うことが多い。


でも結局、性格ってそんなに変わらないし、僕は人のことばっかり考える、人生をこれからも送っていくんやろうけど。

0コメント

  • 1000 / 1000