嫌でも今を大事に!!

3月8日(火)のBLOGで、僕は「昔がよかった」という最近いろんな人が言っている意見に、否定的なことを書いたけど、その続き。


「昔はよかった」という意見の中に、今の時代は「物があふれすぎている」とか「情報が多すぎる」というのがあるけど、これは否定されるどころがありがたいことで、物があふれているんなら、ちゃんとした使い方を身につけたらいいだけだし、情報が多いなら、必要なものだけを利用したらいいだけのことなんちゃうんと思う。


これは決して簡単なことじゃないけど、逆に「物がなかったら」「情報がなかったら」と考えたら、ゾーとする。


「昔はよかった」という考え全部が悪いとは俺は思わへんけど、それによって「今ある重要なもの」を否定しすぎてはいけない。


そして何年か後に、また「昔がよかった」と言わないよう、今の物や情報が多い世の中に嫌でも感謝して生きていくことが必要なんじゃないかなと思う。


また調子乗ってもうたな、評論家でもなんでもないのに・・・すいません。

0コメント

  • 1000 / 1000