今日はSHUUBIさん!!

今日はSHUUBIさんを紹介します。


僕はα-STATIONのリスナーをもう7年くらいやってんねんけど、まさにリスナーを始めた当時の「イメージアーティスト」がSHUUBIさんだったんです。


あっそうそう「イメージアーティスト」っていうのを説明しとかなあかんねんけど、簡単に言うと「パワープレイアーティスト」、つまり「ラジオ局が決まった期間にだけおすすめするアーティスト」ってこと。


「パワープレイアーティスト」にはラジオ局によって、いろいろ呼び方があって、α-STATIONは「イメージアーティスト」って言うててんけど、ただ他のラジオ局の「パワープレイアーティスト」とα-STATIONの「イメージアーティスト」の違い、それはまず3ヶ月間ずっとおすすめしてもらえるということ、2つ目は各番組へのゲスト出演は勿論、自分(たち)の番組をもてるということ。


普通であれば「パワープレイアーティスト」は1ヶ月おすすめしてもらって、その間に1回くらい、どっか番組のゲストに出してもらう程度やから、やっぱり3ヶ月でここまでしてもらえるし全然違う。


SHUUBIさんが当時やっていた番組は、「SET ME FREE」という番組で、日本語にすれば「自己解放」という意味なんやけど、毎週真剣に聞いていたのを覚えてます。


それでラジオを聞いてるくらいやったらいいねんけど、当時は中学2年生やって、やれることは限られていたわけで・・・


でもまあいいかということで言わせてもらうと、実はSHUUBIさんのLIVEをLIVE HOUSEに見に行ってたんです。


今も四条にある「KYOTO MUSE」(当時は「京都ミューズホール」)ってとこ。


これが俺の始めてのLIVE見学になったわけなんですが、今考えると中学にばれてたら、絶対やばいことになってたなと思うんやけど・・・


このSHUUBIさんのLIVEは「イメージアーティスト」の期間が終わる前の週のLIVEで、すごい楽しかったと同時に「来週で番組が終わってしまうんや寂しいな」と思いながら見てたんを覚えてます。


それであっという間に「来週」が来て、僕は寂しさのあまり思いきって、最初で最後のFAXをSHUUBIさんに送ったところ、「最終回」の一番最初に読まれました。


うれしいような寂しいような複雑な気持ちやってんけど、その「最終回」の終わりに、SHUUBIさんが「実はこの番組続くんです。」と一言。


僕はその時「やったー」と思ったし、「イメージアーティスト」を終わられてからのSHUUBIさんの番組も聞き続け、その番組も今は終わってやってないんですが、この番組をきっかけにSHUUBIさんは、京都に年に何回かLIVEに来はるようになって、それは今でも続いてます。

0コメント

  • 1000 / 1000