TBSのプロデューサーのお父さんが同じ郵便局に!?

おはようさんでーす・・・っていうか眠い。


しかも講義休講、先週出てへんかったから分からんかった。


やっぱ講義は毎週、出ないとダメですね。


おとつい22になりました。


まだ何も実感がないし、何も変わってないですが、変わっていけるよう頑張っていきたいと思います。


さて、その22の誕生日をむかえた、おとついから地元の郵便局で、短期のバイトをしてるんですが、2日目の昨日、休憩をとってたら、ある人が話しかけてきました。


ある人「これどうやんの?」


YOHEI「地域ごとに上の表を見ながら、分けるんです。」


ある人「へー、でも覚えるの大変ちゃうん、僕は無理やわ、年寄りやし。」


YOHEI「いや、僕も体がもう年寄りみたいなもんですから。」


ある人「いやいや、まだ若いって」


ある人「昨日(22日)、東京でドラマの打ち上げのパーティーがあったんですわ。息子がドラマのプロデューサーやってて。」


YOHEI「えっ?、どこの局ですか?」


ある人「TBSの」


YOHEI「TBS大好きですよ。筑紫さんとか見てます。」


ある人「報道ね。」


YOHEI「あっ、ドラマやったら、長瀬さんと相武紗季さんのやつ、最近やってましたね。」


ある人「うん、TBSは昔からいいドラマ、いっぱい作ってるんだよ。」


YOHEI「そうですね、来年4月から、土曜の(夜)8時もドラマになるんですよね。」


(YOHEI チラッとある人の名札を見る。)


YOHEI「森嶋さんっていうんですか。ひょっとしてプロデューサーだから、ドラマのラストとかに名前が出ますよね。」


ある人=森嶋Pのお父さん「よく出てます。」


(向こうから、森嶋Pのお父さんにお呼びがかかる。)


森嶋Pのお父さん「それじゃあ、行きますね。」


という感じで、会話は終わったんですが、昨日の夜と今日の朝はとにかく、森嶋さんが、どんなドラマを作ってる方なのか、スゴイ気になって、早速、龍大に来て調べました。


すると・・・堀北真希さんが出てた「鉄板少女アカネ」、僕のゼミの平野先生が気にいって見てた「弁護士のくず」、高橋克典さんが熱血教師を演じた「ガチバカ!」、昼ドラの大人気シリーズ「大好き!五つ子GO!!」などのほか、ADさん時代は「3年B組 金八先生」の第5シリーズ(風間俊介さん、演じる健次郎が引きこもりの暴力的なお兄さんに悩み、その反動から担任の中野[ラサール石井さん]への暴行の主犯格をはじめ、クラスの絶対的権力をもっていたというシリーズ)も手がけられてたそうです。


ちなみにこのシリーズにはKAT-TUNの亀梨さんも出演していました。


特に健次郎が誤ってお母さんにナイフを刺したシーンは今も忘れられません。


あのあと、うちは金八先生が必死に健次郎を探すシーンにすごく感動して、次の日に中学に行くと、その当時の同級生だった女子も「昨日の金八、めっちゃ感動した」と言ってたのを覚えてます。


もうあれから8年経つのかという感じですが、今の金八先生も、ちゃんと見てます。


TBSのプロデューサーさんのお父さんとお仕事できるのは光栄なことです。


この年末年始は頑張ろうと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000