1万人の第九とハッピークリスマスショー

23日(祝・日)は音楽の1日でした。


昼の2時からは、毎日放送とTBSで放送されてたと思うんですが、「1万人の第九」見てました。


佐渡さんは、こんな大変なことを、毎年やってはってスゴイなーと思ったんですが、第九の一体感はやっぱり聞いてて気持ちいいですね。


でもそれまでに3ヶ月かけて、猛練習をするってことで、大変だなとも思ったのですが、参加する人それぞれに思い入れが、やっぱあるんでしょうね。


第九の歌詞も、昨日じっくり字幕を読んでみたんですが、昔に作られた歌詞ながら、大事なことは今も変わってへんねんなと思いました。


今年のゲストの中島美嘉さんとオーケストラの共演も、綺麗で、いつもの激しい「LIFE」が、今年を思い返して、来年も力いっぱい頑張ろうという感じになってて、感動しました。


あと25周年記念で久石譲さんが作曲された「Orbis」、壮大な曲ですね。


すごく真剣に作られたということで、完成が遅れてしまい、練習も短い期間しか、できなかったということですが、佐渡さんとオーケストラ・合唱団の皆さん、そしてギリギリまでねばられた、久石さんの熱意がテレビから伝わってきました。


今年も、終わったなーっていう気分になりました。


第九に関わられた皆様、お疲れさまでした。


第九を見たあと、4時間バイトに行って、帰ってきたら、やってたのが、日テレの「ハッピークリスマスショー」


帰ってきたとき、ちょうどミスチルさんの「ひびき」が終わったとこで、「あー聞きたかったのに」と思ってたんですが、これだけではなく、次から次へと、素晴らしいアーティストの方が出てくる!!出てくる!!


中でもよかったのが、ケルティックウーマンの東福寺でのパフォーマンス、何と谷原章介さんも見に来てたということで、ビックリしました。


ちょっと前の紅葉がきれいな時期に撮ったんだと思うんですが、ライトの当たり具合がブルーの綺麗な感じで、ケルティックウーマンの歌とよくマッチしてました。


僕の親は地元出身ということで「これが東福寺、ウソー」と言ってましたが、そのぐらいすごかったです。


あと、やっぱり桑田さんの「明日晴れるかな」と、コブクロが教会で歌ってた「WHITE DAYS」、今いろいろ揺れてる時なので、歌詞にみとれながら聞いてました。


毎年思うんですが、やっぱいい番組です。


来年もぜひやってほしいなと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000