ちょっと言われるだけでいい

ある先生から、頼まれてた文章、今日、添削をしていただきました。


言われたのは分量が多いってこと。


言われるのは分かってたけど。


A410枚書いたから、そりゃ言われますね、やっぱ。


自分は「削ってくれ」と言われたら、文句なしに削るし、頼んできた人や読む人の意図に沿った文章が書ければいいかなと考えるタイプなんですが、ただやっぱり、しつこいぐらい、ここは何でダメなのかと指摘されるのは嫌ですね。


「何でダメなのかを、ちょっと言われるだけでいい。」


そう思いますね。


たぶん、ここでも「この子は障がいやから、私が『削って』と言ったことに根をもつかもしれない、だから時間をかけて説明しないと」という先生の心理が働いたんでしょうね。


ありがたいけど、自分の考えはやっぱそうやからなー。


まあいいです。


とりあえず書き直して、明日持っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000