【ご報告】遅ればせながらの退院報告



そういえばバレンタインデーに緊急手術して入院した報告はしたものの、
退院報告書けないままでいました。



僕のTwitterとFacebookをご覧の方はご存じだと思いますが、
2月16日(月)にすぐ退院することができ翌日からは仕事復帰しました。



3日間で退院!?なぜ入院していたのか?についてですが、
お恥ずかしながら男にとって大切なあそこを骨折してしまったんです(>_<)



正式には『陰茎折症』っていうんですけど過度の力があそこに加わることで、
膜が破れたり内出血を起こしたりするもので20代から30代に多いそうです。
早期に手術しないと機能不全になったり排泄が難しくなる可能性が大きく、
すぐ病院に行くべき症状です。



『陰茎折症』については以前からネットの記事で知っていたこともあり、
すぐ自転車で病院に行ったのですが、
手術中に診てもらったところ相当内出血していたようで、
先生から「よう自転車で来れたなあ。痛くなかったか」って言われました。



なった瞬間「まさか自分が!」って思ったし手術は怖かったのですが、
手術を受けて気づいたのは「自分は生きたいんだって」 ってこと。



死にたかったら別にほったらかしでいいんですよね。
でもこれからを考えて不安になっている自分がいました。



経過は良好であと1回通院すれば大丈夫そうです。



ケガをしたのがデリケートな場所なだけにここに書くべきか迷いましたが、
デリケートな場所だからこそ、このブログを読んでくれているみんなに
気をつけてほしいという思いで書くことにしました。



僕の場合、相手がいたってわけではないので余計にカッコ悪いんですけど、
男性が気をつけるのはもちろん、
大切なパートナーがいる女性の皆さんも
気をつけてあげてください。

0コメント

  • 1000 / 1000